中古車は下取りよりも買取で

中古車を乗り続ける
時々、何十年も前に走っていたような自動車を見かけることがあります。自動車を乗る人の中には、自動車を愛してやまないマニアの人もいて、今でも整備をして自分の気に入った自動車を乗り続けている人もいます。しかし自動車は、毎年マイナーチェンジやフルモデルチェンジを繰り返したり、ニューモデルのものが新登場したりと、常に新しく生産し続けられているので、古いタイプの自動車は次々と生産が中止になり、自動車に使われている部品も次第に無くなっているのが実情です。従って、何十年も前の自動車を今でも乗れるように整備するということは、なかなか至難の業なのです。それだけ自動車に対する愛着があるという証拠ですね。

買い替える時には買取を選びましょう
さて、同じ自動車をずっと乗り続ける人もいるかもしれませんが、年月が経てばいろいろ故障も増えてくるので、10万kmも走ったらそろそろ買い替えを、と考える人も多いはずです。車検前に次の自動車に乗り換えるという人も中にはいますね。廃車にしない限り、買い替えの際に誰もがすることが、今の自動車の買取です。新車の頭金としてディーラーに下取りをお願いする人も少なくないかもしれませんが、下取りするよりは買取の方が高値になる場合があります。ですから安易に下取りに出してしまうのではなく、買取ではいくらくらいになるかを事前に確認するようにしましょう。

中古車買取業者を選ぶ
中古車の買取業者を選ぶ時はつい近所の業者を選んでしまいがちです。しかし業者によって査定額に大きな差が出ます。それは業者が持つ販売ルートや顧客の多さが影響するからです。今はインターネットでも売買される時代です。ですから、地元業者1社だけではなく、何社も見積をしてもらうのが適性な価格で買取してもらえるコツです。

Comments are closed.

カレンダー
2017年10月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031