商用車の買取

町行く車を眺めていると、よく似たデザインの車が沢山走っています。違い会社のロゴをつけているのに同じ車種ということも珍しくありません。一般的には商用車と呼ばれていますが、これには様々な種類があります。まず代表的なのが軽トラック、スズキのサンバートラック、キャリイ。ダイハツハイゼットなどが代表的なものです。続いてバンタイプ。これにはトヨタハイエースが世界的に有名だと言われています。最後にワゴン車タイプ。これは日産ADバン、トヨタプロボックスが有名です。

これらの車は、もちろん個人所有も可能ですが、多くは法人所有が多いようです。特にワゴンタイプは、それなりの貨物積載量があり、一般乗用車同様に人員輸送も行えることから、比較的広い範囲で使われています。

ただ、これらの車は設備的にも大変シンプルで、最近主流のカーナビはもちろん、カーステレオも最低限、場合によってはパワーウインドウもついていないというものも多いのです。

もちろんそれは、これらの車が陳腐というわけではなく、仕事をする際に必要な装備だけを厳選して取り付けたということに他なりません。事実これらの商用車の中古市場での取引価格は安定しており、今後も市場は極めて安定した物が期待できます。
商用車として使われることが多いため、場合によってはそれほどの損耗が無かったり、あるいはエンジンを常に動かしているために、一般的な乗用車と比べると状態が良いということも、商用車の市場が安定している理由のようです。

Comments are closed.

カレンダー
2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930